データ復旧サービス 忍者ブログ


【雷魚釣果】 2016.6.29

2016年06月30日
最近の札幌は天気が良く、昨日今日は気温も上がりました。
夏、日差し、暑い、と言ったら雷魚釣りでしょー!
ということで、昨日29日に行ってきました。
雷魚釣りを始めた頃から行って実績のあるポイントと、ナマズ釣りポイントとして使っていた場所のスグ近くのポイントの二箇所です。


まず一箇所目のポイント。
数年通っているポイントで、あまり知られていないのか、あまり雷魚マンには会わない場所です。
実績もある一級ポイントです。


そのポイントに着くと、鯉のジュボジュボ音がアチラコチラから聞こえます。
早速いつもの場所からキャストしていると、近くの浅場で暴れる魚が・・・。
鯉かと思って気にしなかったのですが、その魚が目の前を。


60cmUPの雷魚様です。
サイズとしてはアベレージサイズ。
スポーニングだったのでしょうか、その後も浅場でバシャバシャとやっていました。
何度もこう言う場面に出会っていますが、目の前に餌を通しても食べませんよね。
たまにルアーを弾いたりしますが、バイトの経験はありません。

このポイントでは、大小4バイトあったもののゲットできず。
次のポイントへ移動しました。



次のポイントは以前にブログにも書いたと思うのですが、雷魚の死骸が浮いていた場所です。
以前はナマズ釣りの一級ポイントだったのですが、ウィードが茂りナマズも釣り辛くなりました。
死骸が浮いていたくらいですから、きっと入るに違いない!
もしかしたらナマズも釣れるかも知れない!
と思ってフロッグをキャストしますが静かな水面。


このポイントはアクセスも足場もフィールドの大きさもとても良いのです。
以前抽出してしまった私のプライベート釣りポイントマップにも記載してあったので、以来釣り人の形跡がちらほら。
もっと釣れると人気ポイントになるのでしょうけれど、最近はイマイチの釣果なので盛り上がらないのでしょうね。


釣り人の皆さん、開けたゲートなどは元の状態に戻しましょうね。
なおゲート内は管理地や私有地です。
あまり荒らすと立入禁止処置になったり、通報対象となってしまいます。
ルールやマナーを守って楽しみましょうね。
PR