データ復旧サービス 忍者ブログ


【雷魚釣行】2019.7.4 (新タックルに魂を入れろ!)

2019年07月06日
4日は雨予報も出ていましたが、都合もなかなかつかないのでライギョ釣りに行ってきました。
天候を見てナマズ釣りもできるように、ナマズタックルも用意しました、
そして今回は久しぶり登場の”ユータ”も同行です。
ユータは雷魚タックルをフルセット新しく買ったので、魂を入れる釣行でもあります。
さて、ユータのタックルに魂は入るのか?
ちなみに今年のユータの目標は「水に落ちない」だそうです 笑


まずユータの新タックルです。
ロッド: tailwalk snakee / C76XXH
リール: AbuGarcia Ambassadeur / 6000C3
ライン: YAMAYOYO TOUGHGAME / 80lb



ロッドを振らせて貰いましたが、結構な硬さです。
私の持っているthunderboltに匹敵すると思います。
これなら90upでもメーター級でも大丈夫そうです。


さて、この日の天候はなんとか太陽は出ていますが、20度に届かない気温で肌寒い感があります。
風が強めでコレがどう影響するのかしないのか。
まずは実績のある某止水ポイントへ。
雰囲気は良いのですが、さてどうでしょう・・・。

二人ともキャストしますが、風でフロッグもラインも流されます。
ちなみに風が強い時は、サイドキャストで水平より少し上にキャストする方が風の影響を受けにくいですよ。
何度目かのキャストでユータにバイト!
単発で終わり、その後は反応ありませんでした。
ある程度探ったら次のポイントへ移動します。

色んなポイントで言えるのですが、今年の沼系ポイントは水位が低くないですか?
釣れる沼系のポイント数か所とも水位が低くて、水草の生え方を見ても浅いのが分かるほどです。
何なんでしょうね。
今回の釣行途中で会ったアングラーの方と情報交換をしても同じ感じでした。

さてユータとは午前中から夕方近くまで数か所のライギョポイントを回りましたが、二人とも2バイトずつでノーキャッチでした。
その後ナマズタックルに持ち替えポイントも回りましたが、反応も少なく数回のバイトだけでコチラもノーキャッチ。
その後風が強くなってきたので、早めに上がりました。


ということで、今回残念ながらユータの新タックルに魂を入れることはできませんでした。
近日中にまた二人で行こうと思っていますが、いつになるでしょう。
私の仕事の都合もあり、これからは今までのように頻繁に行けそうにないかもです。
ナマズ釣りもライギョ釣りも、また行ったらお知らせしますね。
次こそは、ユータの新タックルに魂入れるぞっ!
PR