データ復旧サービス 忍者ブログ


【雷魚釣果】 2017.9.5

2017年09月05日
最近釣りに全然行けていません。
他のコトに時間を使うようになって、釣りに使う時間がなくなっています。
でも釣りができるのも今月一杯・・・の予定。
(毎年仕事関係で9月一杯で竿納することが多いのです。)
コレはやっぱり今のうちに行かなきゃ!


ってことで今日行って来ました。
先週は秋の風で気温も下がりましたが、今週は気温も25度越えで少し夏が戻ってきた感じです。
でも朝晩は15度前後の気温ですので、水中は秋なのでしょう。

さて今日は天気も良くて気温もある程度上がったので、雷魚釣りに行って来ました。
きっとコレが最後だなぁ~と思いながら。
PR
  記事のつづきを見る→ "【雷魚釣果】 2017.9.5"←


【雷魚釣果】 2017.6.14

2017年06月14日
本日二度目の雷魚釣りに行ってきました。
ポイントは先日も行った、いつもの場所。(←コチラ参照
気温は20度前後、天気は晴れ。
気温は涼しいけど、日差しはあるのでちょっと期待して向かいました。
  記事のつづきを見る→ "【雷魚釣果】 2017.6.14"←


2017年 初釣り

2017年05月19日
最近の札幌はとても暖かくて、気持ち良い!
ってことは、なまずと雷魚もとっくに動き出しているはず!
てことで、最初の釣りは雷魚ポイントに行って来ました。


そのポイントは、雪が消えたらすぐに釣れる情報がある場所です。
ベストシーズンは釣れるポイントですが、この時期は釣った事がありません。
さて、今年は・・・!

やっぱり釣れませんでした。
水温はボトム付近で13度。
浅めで強い流れは無い場所で上流の排水環境もあり、多少暖かめかもしれません。
でも収穫がありました。
  記事のつづきを見る→ "2017年 初釣り"←


【雷魚釣果】 2016.8.5

2016年08月05日
本日も時間を見つけて短時間決戦行ってきました。
最近はナマズよりも、雷魚釣りが多くなっています。

今日の札幌は少し涼しく、風が気持ちよかったです。
向かったのは、先日良い思いをしたポイント近辺。
日差しはあるものの、雷魚の活性はいかに?


着いてスグに前回成績の良かったフロッグでサーチ。
前回9本釣れたポイントのようには反応なし。
でも4投に1回程度のバイトがある。
今日はほっとけメソッドが有効で、プカーっと30秒程ステイ→と波紋を立てる程度にチョンアクション→プカー

そうする内にバイト!
サイズは前回とあまり変わらずの50cm未満。
この水域には、大型はいないのかなぁ。


最終的に2時間程度で4本ゲットしましたが、50upは1本だけ



それでも54cm。
満足なサイズではないですよねぇ。
やっぱり70upと思うのですが、贅沢でしょうか。


しかしこのポイント近辺は、雷魚が良く釣れます。
時期的な物なのか、タイミングなのかは判りませんが、大切にしていつまでも楽しみたいですね。
近日中にまた近辺を探ってみたいと思っています。


【雷魚釣果】 2016.8.3

2016年08月03日
更新が少し空きました。
その間に札幌はすっかり夏になりました。
今日も予報は夏日で天気が良さそうです。
ゲリラ豪雨はスマホのアプリが教えてくれるので助かります。


今日は以前から行っているポイントと同じ水系で、初めてのポイントに行ってきました。
前のポイントよりもアクセスが楽な場所です。
付いて釣りポイントへ行ってみると、オープンウォーターになっている場所が多い。

対岸へキャスト→草に絡めながら静かに着水→チョン→プカー→ステイ→チョン→プカー→ステイ・・・

この繰り返しで、フロッグを引いてくる。
何度目かのキャストで、バチーーン!!
出ました!フッキングしないので、そのままアクションしていると、追い食い!
フロッグが水面から消えるのを確認して、鬼アワセ!

スポーンとフロッグだけが帰ってきました。
少し焦らす為に、違う角度にキャスト。
アクションを与えていると、こっちでもバチーーン!
今度はフッキングしました。
んで、上がってきたのは、コチラ



  記事のつづきを見る→ "【雷魚釣果】 2016.8.3"←


【雷魚釣果】 2016.7.13

2016年07月13日
今年はとても過ごしやすい夏を迎えている札幌。
関東では水不足、以南では猛暑日、九州では豪雨と災難だが、札幌は申し訳ないくらい過ごしやすい。
今日も暑いが湿度はそんなに高くなく、気温も27度止まり。
今年の夏はこんな感じで終了して頂きたいと願う。


過ごしやすい札幌でも、今日は日差しもあり気温もまぁまぁ上昇するとのコト。
一ヶ月以上行っていない他の釣りに行こうかとも考えたが、この日差しなので雷魚釣りへ。

今回向かったのは、昨年から行くようになったポイントとその近く。別のポイントのウィードも良い状態なので行ってみたかったのだけれど、気分じゃなかったのでこのポイントに。


  記事のつづきを見る→ "【雷魚釣果】 2016.7.13"←


【雷魚釣果】 2016.6.29

2016年06月30日
最近の札幌は天気が良く、昨日今日は気温も上がりました。
夏、日差し、暑い、と言ったら雷魚釣りでしょー!
ということで、昨日29日に行ってきました。
雷魚釣りを始めた頃から行って実績のあるポイントと、ナマズ釣りポイントとして使っていた場所のスグ近くのポイントの二箇所です。


まず一箇所目のポイント。
数年通っているポイントで、あまり知られていないのか、あまり雷魚マンには会わない場所です。
実績もある一級ポイントです。


  記事のつづきを見る→ "【雷魚釣果】 2016.6.29"←


【雷魚釣果】 2016.6.22

2016年06月23日
最近の札幌は、雨や曇りが多く、さほど暑くもない日が続いています。
外にいるには丁度良いか、ちょっと肌寒い感じ。
そんな中、やっと日差しが期待できるようなので、22日に出撃してきました。


場所は札幌近郊某所。
雷魚とナマズが同居しているポイント。
ウィードが生え揃い始め、なかなか良い雰囲気になってきました。

  記事のつづきを見る→ "【雷魚釣果】 2016.6.22"←


【雷魚釣果】 2016.5.10

2016年05月13日
【雷魚釣果】となっていますが、釣果はありません。
活動しているかどうか、下見と言った方がいいでしょうか。
私はこの時期に釣れるポイントを知りません。
なので、色々な情報を集めて、ココは?と言う場所を回っています。

今回は去年この時期にたくさん釣れたよと教えてくれた方がいて、そのポイントを探ってきました。
まだウィードは水面に生えておらず、オープンな状態でした。
午後14時、気温は19度、水温は14度。
トップから中層、ボトムまでいろんな方法で探りました。
鯉がそろそろスポーニングか?のような感じは見受けられましたが、それ以外はたまにライズするくらいで静かでした。

でも雷魚マンらしき釣り人は3人みましたよ。
この場所は意外と知られているんですね。
(・・・と言っても、コレを読んでいる方にはドコなのか判らないと思いますが^^)



まもなく気温・水温も上がり、本格的に狙える季節になります。
でもその前のこの時期は食いが良いとも言います。
大型が狙えるのも今時期らしいですよね。

この時期に良く釣れるマイナーな雷魚釣りポイントを探すのは、なかなか難しいです。


2016年 初出撃

2016年04月08日
今日の午前中に書いた記事の通り、ちょっと様子見してみましたのでその報告です。
今回行ったポイントはナマズも雷魚も生息しているのですが、雷魚のキャッチが多いのでカテゴリは”雷魚釣果”としました。


今日の実釣は1時間もなかったと思います。
後半風が強くなったので、寒くて撤退しちゃったんです。^^;

ポイント状況ですが、夏は覆い茂るウィードなど水草はまだまだ。
枯れた草が水中に倒れている感じです。
膝下~股下程度の水深で、水温は8~8.5度。
気温は10度程度。

今回使用したルアーは、でんぐりガエルと中空フロッグの2種類です。
結果ノーバイトでした。
判ってましたけどね。( p_q)


やっぱりもう少し暖かくなってからなんでしょうね。
次回調査は気温を見ながら、ゴールデンウィーク前までには行ってみようかと思います。
それまでは例年通り、もう一方の釣りに出かけようかと思っています。

また行くことがあったら報告しますね。
 | HOME | 次のページ »