データ復旧サービス 忍者ブログ


【雷魚釣果】 2018.6.2

2018年06月03日
先週に続いて、雷魚釣りに行ってきました。
今回も、なまず釣り・雷魚釣りデビューのユータと一緒です。
前回はバイトの楽しさを理解できたものの、一匹も釣る事ができなかった彼の釣果はいかに!
そしてそれを教える私の面目は保てるのかっ! 笑


ポイント選定に悩みましたが、実績のある前回と同じポイントで釣りをすることになりました。
前回反応のあった場所をいくつか探っていると、遂にユータにバイト!そしてフッキング!
ランディングも成功して雷魚初ゲット!
おめでとうございますぅ~!
サイズは前回私が釣ったサイズと同じような37cm程度。
(小さいので写真はナシです^^)

そしてその後私も無事本日の一匹目をゲット。
サイズはやはり37cm程度。
このポイントにはこのサイズしかいないのか?
去年まで釣れていたサイズの雷魚はドコへ?
・・・と言っても、このポイントは有名ポイントのように60cmオーバーはお目にかかってもいないし話も聞いたことがありません。
それにしても40cm以下とは・・・


その後はバイトはあるものの、イマイチな活性なのかフッキングに至りません。
釣り場所を移動しながら探っていると、ユータが本日二回目のフッキング!
今回は前回よりも大きいようです。
ロッドもしなり、楽しそう・・・(いいなぁ^^;)
無事ゲットした雷魚がコチラ



PR
  記事のつづきを見る→ "【雷魚釣果】 2018.6.2"←


【雷魚釣果】 2018.5.25

2018年05月25日
今シーズン初めての雷魚釣りに行ってきました。
今回は今年からなまず釣りと雷魚釣りを始めたユータ君も一緒です。
彼は昔から海釣りをやっていたので、ある程度スグに釣る事ができる男です。
これから一緒に釣行する事が多くなると思います。


今日はドコに行こうか迷いました。
気温も最高気温予想は17度、日差しもあまり望めない、もしかすると雷雨の可能性も?
というような天気状況。
そんな中で釣れる可能性が高いのは・・・

今回行ったのは先シーズンも通う事が多かったポイント。
このポイントはなまずも釣れるので、日差しが無い天気でもどちらかが釣れるのではないかと。
それにこの時期はウィードもないオープンウォーターなので、なまずルアーもフロッグも使えて楽しめるのです。


ポイントの水温はボトムで13度。
釣れそうなポンドをルアーを替えながら探っていきます。
前半回ったポイントは静かな水面でしたが、後半に行ったポイントはときたま弱いバイトがあります。
最終的に二人合わせて10バイト以上はありました。
しかし活性なのか、食いが浅い様です。
そんな中取ったのがこの一本




  記事のつづきを見る→ "【雷魚釣果】 2018.5.25"←


雷魚用ラインの巻き替え 【 ABU AMBASSADEUR 6500C3 】

2018年05月20日
なまず釣りも雷魚釣りもなかなか行けていません。
気温が低かったり天気が悪かったりで、人間の活性も上がりません。
みなさんはなまず釣り・雷魚釣り、行ってますか?


そんな中、先日雷魚用のPEラインを買ってきました。
何を買ったのかと言えば、先日「このPEライン、安いけどどうなんでしょう」と紹介したあのラインです。

► 【雷魚釣りタックル】 安いPEラインって (2018/02/22)

YAMAYOYO TOUGHGAME (ヤマトヨ タフゲーム)
ヤマトヨテグス(YAMATOYO) PEタフゲーム 80m

  記事のつづきを見る→ "雷魚用ラインの巻き替え 【 ABU AMBASSADEUR 6500C3 】"←


【なまず釣果】 ポイント調査 2018.4.18

2018年04月18日
シーズン一発目のなまず釣り、行ってまいりました。
水温が上がり始めるこの時期、あまずはドコにいるのか把握していない私は釣果よりも調査目的で竿を振ります。

今年は基本の川との合流近く。
ポイントは違うけど同じような場所でこの時期の釣果情報もあったので、探ってきました。




  記事のつづきを見る→ "【なまず釣果】 ポイント調査 2018.4.18"←


【雷魚釣りタックル】 安いPEラインって

2018年02月22日
来シーズンに向けてタックルのメンテなどをやっています。
雷魚釣りに使っているPEラインですが、新しいPEラインに替えようと思いPEラインを物色中。
先日も札幌の釣具屋アメリカ屋に行ったところ、雷魚・ナマズ釣りコーナーに2種類の雷魚釣りPEラインが売っていました。
両方とも80lbがあるのですが、値段が違うのです。
一方は3千円代、もう一方は千円代。
約2倍の価格差なのです。
両方とも強度、4本組、号数なのですが・・・

安いPEラインはコチラの商品
YAMAYOYO TOUGHGAME (ヤマトヨ タフゲーム)
ヤマトヨテグス(YAMATOYO) PEタフゲーム 80m
クリックして価格をチェックしてみて下さい。

(画像では4号になっていますが、8号と10号もあります)
  記事のつづきを見る→ "【雷魚釣りタックル】 安いPEラインって"←


【なます釣りタックル】 ロッド購入: tailwalk - NAMAZON C69MH/G

2018年02月11日
以前新しいなまず釣りロッドが欲しいなぁとブログに書いた事がありました。
(参照過去ブログ: 【なます釣りタックル】 tail walk のなまず釣り用ロッドなんて
目を付けていたのは、テイルウォーク(tail walk) ナマゾン C68MH
 
ですが色々と情報を集め考え、希望は・・・
  • 遠投できる少し長いロッドが欲しい。
  • ハードよりも少し柔目
  • 初のなまず釣り用設計ロッド
  • ベイトロッド
で結果、”テイルウォーク(tail walk) ナマゾン C69MH/G” を購入しました。


  記事のつづきを見る→ "【なます釣りタックル】 ロッド購入: tailwalk - NAMAZON C69MH/G"←


Abu Garcia ベイトリール分解メンテ

2018年02月04日
なまず釣りも雷魚釣りも、完全シーズンオフ。
こんな時はタックルのメンテでもして、雪解けを待つほか無いですよね。
そんなことでしばらく開けていなかったなまず釣りのメインで使っているベイトリール”Abu Garcia - SILVER MAX”、そして雷魚釣りのメインで使っている”Abu Garcia - AMBASSADEUR 6500C3 CAMO”を分解メンテすることにしました。
今回のメンテ目的は、ドラグ、スプール、クラッチ、その辺の改善です。
Abu Garcia のリールは分解しやすくできているんですよね。


リールのカバー開けて見るとドロや藻などが若干付着していて、スムーズな動作を妨げていました。
ドラグブレーキをかける部分のワッシャーは、オイルで濡れていてドラグを絞め込んでも弱い状態でした。
まずスプール、ベアリング、ワッシャー、ギア、レベルワインダーを外し、パーツクリーナーで古いオイルや汚れを落とします。

アブガルシア シルバーバックス 分解してみた
(アブガルシア シルバーマックス 分解してみたの図)

  記事のつづきを見る→ "Abu Garcia ベイトリール分解メンテ"←


なまず釣り専用ロッド”鯰人”が欲しい人は急げ!

2018年01月26日
最近の札幌と近郊は寒さと雪に耐える日々ですね。
鯰は川底で何を思っているのやら・・・
みなさんは何を思っていますか?

私はなまず釣りタックルのメンテを少しずつやっています。
ベイトリールを分解、洗浄、グリスアップして組み立て直します。
海で使っているわけではないので塩がこびりついているような事はありませんが、泥や藻などが多少付着していますね。
組み立て直したリールのハンドルがスムーズに回ると安心です。
来シーズンもたくさん楽しませてもらうための準備です。


さて本題。
なまず釣り専用ロッド”鯰人”が安く売っているのを発見しました。
軽くて使いやすいんですよね。
今回の商品は6.2ft、袋付き。
中古ですが状態もなかなか良く、欲しい人はお買い得なんじゃないですか?
長さは6フィートちょっとと言うことで、水路や小さい川のポイントには丁度いいサイズですよね。
私は先日一本買ったので今回は買いませんが。(この話はまた後日w)
  記事のつづきを見る→ "なまず釣り専用ロッド”鯰人”が欲しい人は急げ!"←


2018年新年明けました! 笑える釣り動画で初笑い

2018年01月02日
2018年になりましたね。
世界的に色んな情勢が不安定ですが、今年の釣りはどうなんでしょうか。
なまず釣り、雷魚釣りブログ的にはソコが一番の気がかりです。
気にはなるところですが、どうガンバっても今はOFFシーズン。
タックルの整備、調整などしかすることはありませんよね。


新年ですので、一つ笑える楽しい動画でも。
昔の雷魚釣り動画なのですが、笑えます。
雷魚釣りをやらない人でも笑えます。
若い頃の大久保幸三さん登場ですww
  記事のつづきを見る→ "2018年新年明けました! 笑える釣り動画で初笑い"←


【なます釣りタックル】 なまず釣り&雷魚釣り用リール&ライン覚書

2017年12月22日
今年も残り少なくなってきましたね。
来年に向けてメンテをするのですが、どのリールに何を巻いてあるか忘れそうなので、自分用メモも兼ねて紹介します。
(覚書なので、なまず釣りや雷魚釣りの他トラウト用のタックルも含まれています。)
  記事のつづきを見る→ "【なます釣りタックル】 なまず釣り&雷魚釣り用リール&ライン覚書"←
 | HOME | 次のページ »