データ復旧サービス 忍者ブログ


ナマズ釣りルアー [ DUO ネクストブルー ウーピー]

2014年06月26日
先日新しいタイプのナマズ用ルアーを購入しました。
その前は「アーボガスト」を買いましたが、ちょっと重めでキャストしづらいので新しいスイッシャーが付いたタウプを探していたのです。
スイッシャー付きのタイプは広範囲を手軽にサーチできるので、「ちょっとどうかな?」という時に使えるんですよね。


買ったのは”デュオ(DUO) ネクストブルー ウーピー”
フロントにカップが付いて、テールにスイッシャーが付いています。
ボディーにはフリーのラトルが入っていて、アピール感満載です。
メーカーでは以下のように解説されています。(一部抜粋)

●ファーストではフロントカップの「カポカポ音」、スローではペラの「シャラシャラ音」。大径フリーラトルが内部で弾ける「ケロケロ音」。隙のない「三重奏」が指揮棒(ロッド)に反応するナマズ専用ベイト・ウーピー。

●高活性時にはフロントカップによるサウンドと、頭を大きく左右に振りながら大きく倒れ込むようなロールアクションと、リアのペラが生み出す高音質なサウンドと飛沫、さらにはラトル音で強烈にアピール。

●低活性時にはカップが作用しないスローなアプローチでペラのみの甘いサウンドのみでナマズに口を使わせます。

●基本はタダ引きでOKですが、巻きスピードに早遅のメリハリをつけたり、強めのジャークでポッピングを入れるとより効果的です。また、ペラの回転を利用したヨーヨー釣りなど、アングラーの意のままに多彩なアップローチが演出可能です。




先日、実際に使ってみました。

ファーストリトリーブとスローリトリーブでは動作が変わるんですね。
でもカップのポコポコはさほどでした。
キャタピーやジッターバグほどのアピールは無いように感じました。
でもペラのシャラシャラ音と、ラトル音は結構なアピール度。
サーチに使うとスレてしまいそうです。ww

難を言えば、ラインを結ぶアイが細いコト。
大物とのファイト、抜き上げ、壁などへのルアータッチなどの時にお持ち帰りされるような気もします。
カップと本体のの取り付け部分もちょっとカタカタ言っているのが心もとない。

そして一般的に使われている”ケミホタル25”が使えない。
”ちもとホタル”推奨のようです。
これはケミホルダーで何とかなりますけどね。

そしてコレが一番好みが分かれる「浮き姿勢」
ステイ状態は、立ち姿勢なのです。
まぁ、リアフックが有効に使えるといえばそうかもしれませんが・・・。


大きさや重さもイイ感じなのですが、アピールが強すぎなので使えるシーンは少ないかもですね。
渋いとき、とりあえず反応を見たいときなんかに使うかなぁ。
ジッターバグやキャタピーだとアピールが足りないと感じている方にはオススメなナマズ用ルアーですね。


デュオ(DUO) ネクストブルー ウーピー
デュオ(DUO) ネクストブルー ウーピー




PR