データ復旧サービス 忍者ブログ


【なまず釣り&雷魚釣り】 二日連続で・・・

2018年09月02日
9月1日と2日の二日連続で釣りに行ってきました。
今年はこれまで行けなかったし、先日新しいタックルを買ったのでそれも使いたかったので。
今回はその結果・・・と言うか状況報告です。

9月1日の釣り------------------------

気温は24度程度で晴れ、気持ちの良い天気です。
まずはシーズン初めから実績のある雷魚釣りポイント。
毎年のことですがウィードもだいぶ育ち、草も高く伸びて釣り辛い状況です。
その雷魚ポイントは所々にオープンウォーターの部分もあり、一面がウィードで覆われている部分もあります。
ココは50cm前後の比較的小さめな雷魚が釣れるので、軽くて小さめのフロッグをポーズ多目で引きます。
3回ほどのバイトはありましたが、追い食いも無くフッキングはゼロ。
残念な結果です。

ちなみにココで使ったのが先日購入した雷魚ロッド「ブラックレーベル」です。
少し柔いかな>とも思っていましたが、軽くてなかなか良い感じです。
今までのロッドよりも長い分遠投も出来るし満足できる竿でした。

その後は昔、なまず釣りの一級ポイントとして使っていた場所へ。
最近は釣れたのですが、ここ4年程はさっぱり釣れません。
なので横にあるウィード池で再び雷魚サーチ。
これも反応なし。
次に一晩でなまず9匹ゲットしたポイントへ。
水路なのですが、水量がなく底が見えています。
少しでも水のある場所で探ってみたけど反応なし。

この日は最終的にボーズです。

9月2日------------------------

この日も涼しくて天気の良い日です。
今回は先日も登場したユータと二人で行ってきました。

最初は市内の雷魚もなまずも釣れるオープンウォーターポイントへ。
しかし水位が低く、釣りにならず。

次に雷魚釣りで有名なモエレ沼へ。
ユータに購入したブラックレーベルの試し振りをして貰うためです。
モエレ沼で雷魚ロッドを振るなんて何年振りでしょう!
他に雷魚釣りをしている人は見当たらず、シーズンの終わりを感じました。

その後は札幌より南方面のなまずポイントをあちらこちら。
この時期の水路は、水量がなくてダメですね。
それも考慮してポイントを回るのですが、なまずの反応はありませんでした。
最後に行ったポイントで唯一バイトがありましたが、その後は何も無く寂しい限り。

と言うわけで、この日もボーズです。
二日続けてノーフィッシュに終わりました。
なまずちゃん達はドコに行っちゃったんでしょうか。


Twitterのフォロワーさんも二日とも行ったようですが、ボーズを食らっているようです。
もう釣れないんでしたっけ?
毎年この時期は忙しくなってしまって、行けてなかったので忘れちゃいましたよ。
ピーク程じゃないにしても、釣れてた気がするんですけどね。


そうそう、先日買ったブラックレーベルも良かったですが、クロナークは想像以上に良かったです。
軽いし、飛ぶし、ブレーキの調整も細かくできるし・・・。
合わせたテイルウォークのナマゾンとの相性もあるんでしょうけど、オススメできます。
お気に入りのベイトリールとなりました。
後はコレで釣れれば文句なしなんですけどねぇ。
今年は全然釣りに行けてないから、なまずを一匹も上げてないんですよ!
PR