データ復旧サービス 忍者ブログ


2019年 なまず釣り・雷魚釣り シーズンイン?

2019年04月07日
札幌の雪もほとんど消えたけど、春らしい気温とは言えない日が続いていますね。
私は札幌近郊でなまず釣りと雷魚釣りを始めて10数年になりますが、このゴールデンウィーク前はほとんどやってません。
でもGWには雷魚が釣れてるって話は聞くんですよね。
ソコで今年は行ってみようかと思ってます。

候補としては、札幌の雷魚釣りと言えば誰でも知っている有名な”モエレ沼公園”ですかね。
昨年8ft近いロッドも買ったので、今までよりも遠投もできるしね。
あ、でもこの時期はまだ遠投の必要もないか・・・。
まずは雷魚釣りをしている人がいるかどうか下見ですね。

それから行くのはいつものポイント。
雷魚が確実にいると判っているポイントなので、この時期実際に捕食するかどうか確認できますよね。
水深によっては日差しがあれば荒食いもあるかも?
平成最後の雷魚をゲットしたいです!


そうそう、それともう一つ。
雷魚の夜釣りって聞いたことあります?
通常雷魚は夜行性ではないので釣れないと思うんだけど、「夜に釣れる雷魚はデカい!」って聞いたことがあるんですよね。
夜はなまず釣りをメインにしがちですが、今シーズンは夜も試してみようかと思ってます。
なまず釣りの様にケミホタルをフロッグに付ける訳にはいかないと思うので、ラインに接続して使うことになるんでしょう。


ちなみにこの時期のなまず釣りですが、夕方から気温も水温も下がるのでもう少し先なんじゃないかと思ってます。
捕食が始まるのは水温が10度以上と聞いていましたが、10度近ければ活性が上がる事もあるようです。

札幌近郊のなまず釣りも雷魚釣りも、そろそろシーズンですよ!
今年も楽しい釣りができますように!
PR