データ復旧サービス 忍者ブログ


なまず釣りポイントを探す

2015年04月23日
今日の札幌は暖かい!
予報によると、20度に届くとか。
となると、なまず釣りシーズンもまもなく開幕ですね。

当ブログもたくさんの方に見て頂いているようで、今年もなまず釣りは暑くなりそうですね。
でも一番の悩みは、「ドコで釣ろう・・・」ではないでしょうか?
今回は、私なりのなまず釣りポイントを見つけ方を紹介します。

【なます釣りポイントの探し方】

■ なまずの生息水系である ←コレ大前提!
■ 水深が深すぎず、浅過ぎない
■ 水流が早すぎない、または止まっている
■ ベイトが生息できる環境が整っている
■ カーブ、駆け上がり、合流などの変化がある
■ 身を潜めることができるストラクチャーなどがある
■ 影になる部分がある


コレが私のなまず釣りポイントを探す時の目安です。
インターネットで人の釣りポイント情報を探すのもイイですが、一番は自分のオリジナルポイントを見つけるのがイイと思います。

足場やストラクチャーなどは明るい時間帯に行かないと気が付かないコトも多いので、昼間の下見とサーチもお勧めします。
自分が見つけたポイントで釣れた時の喜びは大きいですよ!


※注意
・ 足場が崩れたり草で足を滑らせるなど、不意な転落や事故には十分気をつけましょう。
・ 畑や庭などの私有地への侵入は違法行為です。
・ ゴミの投棄や破壊行為はやめましょう。
・ 他の釣り人がいる場合は、迷惑にならないようにしましょう。

PR