データ復旧サービス 忍者ブログ


北海道でこの時期ナマズを釣るなら

2014年04月28日
数日暖かい日が続いていましたが、今日は気温が低いですね。
こんな札幌近郊の春でもナマズが釣れるのだろうか。
ナマズの活動水温は10度以上と聞いたことがあります。
本当か判りませんが、一応基準に考えています。

さて札幌近郊の水温ですが、まだ10度以下ではないかと思います。
活性は上がらないまでも、目は覚めているでしょうから目の前を通せばバイトしてくるハズです。
ソコで私はこんなルアーでポイントを探っています。

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) 4インチ グラブ
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) 4インチ グラブ





ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) スイムセンコー
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) スイムセンコー





ナマズ=トップと言われていますが、この時期トップに出てくるのは難しいかと思います。
そこで私はソフトルアーをメインで探っています。
紹介した2つのワームは、タダ引きするだけでもアピール度大なので、簡単です。
別にこの2種類と言うわけではなく、4inch以上のグラブとシャッドテールがイイ感じです。

私の場合ワームをステイ(動かさずに停める)している時にバイトしてくる事が多いので、なので、タダ引きしてステイ、タダ引きしてステイ、が効果的かと思います。
ちなみにリグはオフセットフック+バレットシンカーをつかうテキサスリグがオススメです。
水中の枯れた草木もすり抜けるし、ボトムにステイしても回収できるので安心です。

なおワームでのナマジングは、吸い込み過ぎて奥に入り込んでしまう事があるようです。
取り除かずにそのままリリースすると、死んでしまうようですので気をつけましょう。
アワセのタイミング等で軽減することが出来るようです。
PR